月別アーカイブ: 2014年5月

本田圭佑選手の調子が最悪

>国内での壮行試合でキプロス代表を破ったが、エースの本田圭佑選手の動きがいまひとつさえなかった。

http://news.livedoor.com/article/detail/8878690/

 

本田圭佑選手の調子が全然よくないですね。先日のキプロス戦で見せたパフォーマンスは本調子には程遠く、これなら中村憲剛選手の方が全然いいのではと思わせた内容でした。とにかくミスキックが多く、またキープ力も影をひそめ、何度もチャンスでボールを奪われていました。イタリアでは苦戦しているということを報じられていましたが、この調子ではイタリア紙にきつくたたかれるのも当然でしょう。なんとしても本番までに調子を整えてほしいものです。

中田翔、ゆっくり帰塁憤死

 

>二塁走者の中田がミランダの左飛でハーフウエーまで飛び出した後にゆっくり帰塁し二塁で憤死。

http://news.livedoor.com/article/detail/8844918/

 

中田翔選手がゆっくり帰塁して憤死したニュースがありました。レフトフライで二塁に戻る際に、ゆっくりともどってあっさり刺されたとか。ちょっとチーム状態が悪いから、集中力がなくなっているのかもしれません。日本ハムは優勝常連チームだったというのに、栗山監督になってからあまりよくありませんね。そろそろ監督は変えた方がいいかなという気もします。

ザッケローニ監督が強化プランを発表

>日本代表のアルベルト・ザッケローニ監督(61)が15日、W杯ブラジル大会までの強化プランを明かした。

http://news.livedoor.com/article/detail/8837374/

 

ザッケローニ監督がW杯の本番に向けての強化プランを示したようですね。ザッケローニ監督は三段階で成熟させていくのだそうな。一つ感じたのは、当たり前ですがフィジカルの強化にかなり力を入れているなというところ。本番の試合では戦術とか、スルーパスの美しさと化が語られがちですが、やはりサッカーは体力勝負なところがありますので、ここをみっちりやるのですね。またそこでコンディションをしっかりと見極めていくということでしょう。

 

 

 

中村俊輔がW杯メンバー斉藤学を祝福

>2度のW杯を経験したMF中村が「24歳で出られる。いいね。次の28歳もいけるんじゃない。選ばれたのは名誉」と祝福。

http://news.livedoor.com/article/detail/8833057/

 

中村俊輔選手が横浜マリノスの斉藤学選手に祝福のコメントとアドバイスを送ったようですよ。どれもガチなアドバイスで実に中村選手らしい。練習では自信満々にふるまった方がいいとか、休憩中にはだれかと一緒にいるようにした方がいいとか、色々とコメントしたようですね。短期決戦で、チームメイトは仲間でありライバルであり、日の丸を背負って戦う。これってどんな心境だろうか。すごいなー。

本田圭佑がアトランタ戦復帰出場か

>ACミランの日本代表MF本田が11日のアタランタ戦で2試合ぶりに先発復帰する可能性が出てきた。

http://news.livedoor.com/article/detail/8819307/

 

本田圭佑選手がアトランタ戦で復帰出場する可能性が出てきたようですね。本田選手はここの所出場から遠ざかっています。どうやらチームの中でうまくフィットしていないようです。また、ちょっと疲労がたまっている気がします。本来の本田選手の動きからは程遠く、W杯での活躍も危ぶまれています。しかし、この試合に出場してトップ下で結果を残せば本人もいいイメージで臨めるかもしれません。ぜひゴールを決めてほしいものですね。

柏レイソルの工藤壮人が重圧

>工藤壮人はそれを通過点として見据えている。世界と渡り合う、彼はその響きに言い知れない疼(うず)きを感じる。

http://news.livedoor.com/article/detail/8816267/

 

柏レイソルの工藤壮人選手が重圧を感じていると話題になっていますね。5月12日W杯のメンバー発表になりますが、当落線上にいると思われるからです。個人的には当落線のちょっとしたかなと思っていますので、特に本人は焦っているかもしれませんね。工藤選手はW杯をひとつの通過点と思っているようで、これを機にキャリアをステップアップしたいと考えているでしょう。海外のクラブに移籍するためにも、W杯に何としても出場したいと思っていることでしょう。