月別アーカイブ: 2011年6月

セルジオ越後氏が「チェコ戦、収穫なし」

結局3チーム同時優勝となったキリンカップだったが、大会を終えて、勝負よりもザッケローニ監督が提唱した3-4-3のシステムに対する賛否が多数あがっていますね。

元々3-4-3はザッケローニ監督が提唱したいシステム。優勝したアジアカップの4-2-3-1は前監督のシステムを踏襲し、日本のメンバーに合わせてザッケローニ監督が取った作戦だった。

しかしここに来てザッケローニ監督も自身の個性を出そうとしてきたということで、なんとしても3-4-3を日本にあてはめたいと考えているようで、そのことに対して賛否が飛んでいるということでしょう。

これにたいしてサッカー評論家のセルジオ越後氏は批判的で、「収穫なし」とまで書いている。さすが手厳しいですね。

参考記事
http://news.livedoor.com/article/detail/5618294/

ジーコ氏、日本はベスト4いける

元日本代表監督のジーコ氏が、2014年に行われるW杯ブラジル大会でベスト4にも入れる力を持っているとコメントしたことが話題に上がっていますね。

ジーコ氏はJリーグ発足当時にプレーした鹿島へチャリティーマッチのために来日。1月に日本代表が優勝したアジアカップを全試合見たことを伝え、ザッケローニ監督の采配も絶賛。またこのまま成長し続けたらベスト4に入れるとコメントしたようです。

またW杯に出場が決まれば、現地でのキャンプ地や練習試合のマッチメイクなどの協力を惜しまないことを伝え、日本への愛着を伝えてくれた。

あの世界のジーコ氏がここまで言うのであるから、最近の日本サッカー界の躍進はめざましいが、客観的に見てもレベルアップしているということでしょう。

参考記事
http://news.livedoor.com/article/detail/5609179/