錦織圭のトレーニング法

錦織圭のトレーニング法
テニスの世界的プレイヤーの錦織圭さんは、ヨガをトレーニングに取り入れていることで知られています。錦織圭さんがトレーニングにヨガを取り入れている理由は、メンタル面の強化を図るためです。

錦織圭はこれまで幾度も足の怪我に悩まされてきましたが、ヨガでメンタル面を強化した結果、足の怪我を乗り越えて凄まじい好成績を上げています。
(⇒ヨガ大宮ランキング

錦織圭さんは試合中にゾーンに入ることを目的としており、ゾーンに入ることによって、緊張をすることなく本番の試合に臨めます。ゾーンは日本語で言うところの無我の境地であり、錦織圭さんはヨガのトレーニングによって、無我の境地で試合に臨んでいます。

錦織圭さんのヨガはメンタル面の強化だけでなく、肉体面の強化にも繋がっています。錦織圭さんは足のケアをとても大事にしており、ヨガでも足のケアはとても重視されます。人間の足は心臓や腎臓、胃腸の血管と繋がっており、足をケアすることは内臓を強化することにも繋がります。また、ふくらはぎが固くなると重心が後方に傾いてしまい、脳の血行が悪くなります。日頃からヨガで足のケアをすることでふくらはぎをほぐすことができ、脳の血行が良くなり、意志力と集中力のアップに役立ちます。